タクシー料金って高い!もっと値下げしてーー!  のはてな

Pocket

img_9212-8

【タクシー料金ってやっぱり高い!】

taxi

「タクシーの初乗り運賃が1キロメートル=410円程度に値下げする」

というニュースを聞いた。

これは東京23区と武蔵野市・三鷹市で適用されるらしい。

予定は2017年春頃なので、来年からは東京でのタクシーが利用しやすくなるだろう。

現在は2キロ730円なので、ちょっと乗りたいという人には特にありがたい。

ま、よくよく考えたら「値下げ」ではなく、初乗りがしやすくなっただけなんだけどね。

例えるなら

1時間=600円の時間貸し駐車場が

10分=100円になったようなもの。

30分停めたい人には便利になった、そんな感じかな?

【現在のタクシー料金】

初乗り料金 710円(2.0kmまで)
+90円(288mごと)
+90円(時速10km以下が105秒ごとに)

…この細か〜く上がっていくのが曲者だよね。

特に都内は渋滞すると速度料金も加算されるから結構な額になることも。

【タクシー料金が高い理由】

・自動車保険料

・車両点検費用

・自動車税

・人件費

特に保険と点検に関して日本の法律は厳しく、いわゆる「安全面」にお金を払っていると考えるのが良いだろう。

でもタクシー運転手ってそんなに儲かっているイメージないでしょ?

値下げすると結構しわよせは現場に来るのかなぁ…なんて考えてしまう。

【でもタクシー安く乗りたい!】

card

タクシー会社の心配しておいて何だが、

そんなあなたにちょっとした節約テクニックを伝授しよう!

実はタクシーのメーターにはほぼ「カウントダウン機能」的なものが付いていて、

そこが消える直前に降りるというのがベタな節約方法だ。

スクリーンショット 2016-06-05 2.49.13

↑↑こんな感じ

記号の形は

「●」

だったり

「→」

だったり

「ー」バーのようなものもあるので、

次回タクシーに乗ったら確認してみよう。

目的地に着いて、止まるほんとの直前に「カシャ」なんて数字が上がるほど切ないものはないからね。

タクシーは結構高いけど、

それは「時間を買う」という考えの元、上手に活用していこう♪

img_9212-8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。