2016年都知事選は桜井翔の父親が出馬して嵐を呼ぶか? のはてな

Pocket

舛添氏が耐えきれず辞任してしまった。

予想では9月まで頑張るかなーなんて思ったけど、あまりにも批判が多すぎるため、諦めてしまったようだ。

4年後は東京オリンピックの最中になるよーって話は置いておいて、次の都知事選に出馬するのは誰か?というかいろんな予想が飛び交ってる。

・蓮舫

・谷亮子

・橋下徹

・東国原英夫

・小池百合子

・片山さつき

・細川護煕

・宇都宮健児(前回舛添さんに僅差で敗れた)

(敬称略)

などなど。

皆、名前の通った人達ばかりで改めて説明の必要はないだろう。

そしてさらにその中に、嵐の桜井翔の父親、桜井俊氏があがっている。

桜井氏は総務省の事務次官。本人は「出馬予定はないです。私はそんな大役を務められる器ではないです。」とはっきり拒否したというが、仕事の評判は抜群で、しかも6月17日付けで事務次官を辞職するということなのだ。

なんというタイミング!

これは周りが期待するのも当然だ。

あなたなら誰に投票する?

初めの8人は以前かなり話題になっているため、「もういいわー。分かってるわー」と思ってる人も多いだろう。

そんな中、桜井翔の父親で、官僚という状況はとても興味が湧く。

ましてや国民的アイドルの嵐という「息子の立場」というものもあるから、舛添氏のようなつまらないスキャンダルも起こさないという点で、安心して政治を任せられそうだ。

さあ、どうなるか?

なんか楽しくなってきたぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。